静岡県民主医療機関連合会
リンク

  静岡民医連とは 医学生のみなさん 看護学生のみなさん 高校生のみなさん  
       
初期研修医募集!

募集要項アルバム・研修中の様子お申し込み・お問い合わせ

地域と共に歩む最前線の医療を一緒に創りませんか?

静岡民医連(正式名称:静岡県民主医療機関連合会)では、静岡の地域医療を一緒に担っていく
来年度入職の研修医を募集しています。

    

  静岡民医連の研修の主な特徴
  @ 内科総合研修で「主治医としての力量」を早期に養うことができます。
  A 他職種や地域の人々とも協力して「患者さんを全人的に捉える視点」を養えます。
  B 地域の第一線の病院で、プライマリヘルスケアを重視した研修を行ないます。
  C 研修委員会を通じて研修についての意見や要望が認められるシステムがあります。

TOP
  募集要項
1.応募資格 (1) 2016年度に医師免許取得見込みの方
(2) 2015年度に医師免許を取得した方
2.募集人員 複数名
3.研修内容 原則として、2年間の初期研修のうち当初8ヶ月間を協力型臨床研修指定病院三島共立病院で内科研修、
その後の期間を下記の管理型臨床研修指定病院にて行います。
みなと医療生活協同組合 協立総合病院
総合病院 南生協病院
川崎協同病院
甲府共立病院
 プログラム等詳細については、各病院のサイトをご覧下さい。
 ※研修開始日は2017年4月1日
4.身分及び
  待遇
管理型臨床研修指定病院に準じます。
(1) 身 分: 初期研修医
(2) 勤務形態: 常勤医
(3) 給与(月額): 1年目265,000円/2年目 310,000円
           賞与(年2回)、通勤・家族・住宅・副直手当
(4) 休 暇: 年間101日 (土(月2回)・日曜日・祝日、有給休暇(初年度12日)・
                夏期休暇4日間・年末年始休暇6日間)
        産休・育児・介護休暇
(5) 社 宅: なし
(6) 福利厚生: 雇用保険、健康保険、各種共済組合制度
5.応募手続 下記宛先まで、必要書類をお送りください。
・ 必要書類: @履歴書(写真添付) A卒業見込み証明書
・ 宛 先: 静岡健生会本部
      〒411-0817静岡県三島市八反畑129-6 TEL:055-981-4770
6.選考方法 国の定める「医師臨床研修マッチング」制度に基づいて、選考を行います。
 →医師研修医マッチング協議会HP
(1) 選考内容 面接 小論文
(2) 選考日等 詳細については応募者に対して連絡します。
(3) その他 ・研修医に応募と同時に、静岡民医連奨学金制度を利用することも可能です。
・病院見学・実習を希望される方は、随時受け付けております。ご連絡下さい。

TOP
  協力型臨床研修指定病院
協力型臨床研修指定病院
医療法人社団静岡健生会
三島共立病院
〒411-0817 静岡県
三島市八反畑120-7
TEL:055-973-0882

TOP
  管理型臨床研修指定病院
管理型臨床研修指定病院
みなと医療生活協同組合
協立総合病院
南医療生活協同組合
総合病院南生協病院
山梨勤労者医療協会
甲府共立病院
川崎医療生活協同組合
川崎協同病院
〒456-8611 愛知県
名古屋市熱田区五番町4-33
TEL: 052-654-2211
〒459-8540 
名古屋市緑区大高町字平子36番地
TEL:052-625-0373
〒400-0034 山梨県
甲府市宝1丁目9-1
TEL: 055-226-3131
〒210-0833 神奈川県
川崎市川崎区桜本2-1-5
TEL:044-299-4781

TOP
2年間のスケジュール
1年目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
内科研修 救急部門 外科
三島共立病院と静岡民医連東部ブロック 上記 管理型臨床研修指定病院
4院のいずれか
2年目 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小児科 産婦 精神 地域
保健
選択科目
上記 管理型臨床研修指定病院 4院のいずれか

TOP
内科研修8ヶ月のスケジュール
  病棟研修 外来研修
4-5月  病棟担当医
 (数名)
 病棟処置
 救急対応
 見学助手
6-8月  採血・点滴・IVH
 病棟担当医
 (5名程度)
 救急対応
 ファーストコール
9-11月  腹部超音波研修  

TOP
カンファレンス・勉強会・学習会
(院内)
 ・研修医症例カンファレンス
 ・ランチョンカンファレンス
 ・病棟カンファレンス
 ・医局症例カンファレンス
 ・新患カンファレンス
 ・死亡患者カンファレンス
 ・事例検討会
 ・抄録会

(東海4県)
 ・合同研修会 3ヶ月ごと
 ・CPC
 ・総合診療カンファレンス
 ・行動科学学習会
 ・東海北陸レジデント会議学習会

TOP

研修中の様子
毎週水曜日夕方にはその週の新入院患者の紹介や検査・治療方針に関する
カンファレンスを行なっています。
この日最も議論が白熱したのは発熱・腰背部痛を訴える患者の診断についてです。
腫瘍や輸入感染症など様々な鑑別疾患が挙げられました。1人の患者を
複数の医師がチェックする事で見落としがないよう気を付けています。
毎週火曜日午後には病棟医長による総回診があります。
総回診には他職種が参加し患者一人一人について現在の投薬内容、
栄養状態、施設入所が必要な場合の相談など医師のみでは見落としやすい点を
評価しています。
(画面左から:研修医・ソーシャルワーカー・薬剤師・医師・管理栄養士)
回診後は同じメンバーで患者の現在の治療内容や今後の方針について
カンファレンスを行ないます。
水曜日の早朝学習会。この日のテーマは呼吸器疾患についてです。
毎週各科の医師が専門領域のガイドラインを中心に30分程度のレクチャーを
行ないます。
07年3月に起きた石川能登半島地震の医療支援に研修医2名も参加してきました。
まだ力不足ですが医療者が顔を見て話しを聞くことが被災者の方々にとっては
安心につながる事を直接肌で感じ学ばせて頂く機会となりました。
当院には無差別・平等の医療理念に共感し、一緒に医療活動をして下さる
「健康友の会」という組織があります。
写真は班会といって地域に広く分かれた班毎に行なう集いの様子です。
会員さんの健康チェックも行いながら現在の医療・福祉の問題点も語り合います。
2年に一度、全国から職種に関係なく若手の病院職員が集まり医療情勢の
学習やお互いの交流を深めます。

TOP
お申込み・お問い合わせ
 静岡民医連学生センター 担当者まで
 〒431−3125 静岡県浜松市東区半田山5-5-3 半田ビレッヂ1-103
 TEL:053-435-5932 FAX:053-435-5933
 >メールでの申し込み・問い合わせ

Copyright©2002-2014 Shizuoka min-iren all rights reserved.