トップページ
自己紹介
生協きたはま
診療所
生協デイサービス
にじの家
にじの家の紹介
診療のご案内
診療時間のご案内
健康診断
個人健診・
事業所健診
予防接種
予防接種のご案内
ED外来
ED(勃起障害)
外来のご案内
禁煙支援外来
禁煙外来のご案内
まちづくり
医療生協と
まちづくり
リンク
生協きたはま診療所 予防接種のご案内
季節性・新型インフルエンザ予防接種 公費対象の予防接種  任意で受けられる予防接種
ご予約・お問い合わせ

2011年度 インフルエンザ予防接種
 インフルエンザワクチン接種が10月1日よりスタートしました。
ご予約はできるだけファックスでお願いいたします。診療所より折り返し電話させていただきます。
 「インフルエンザ特診」はワクチン接種のための専門外来です。待ち時間が少なく、風邪などの感染症対策にも有効です。ぜひ、ご利用ください。

接種開始: 2011/10/1(土)〜
※当診療所で取り扱うワクチンは、国産、「新型」+「季節性」混合ワクチンです。

@予約について
 ・13歳未満は2回接種です。2回分の予約をしてください。
 ・ファックス予約をご利用ください。診療所から折り返し連絡いたします。
 ・予約後、問診表(複写式)を診療所まで取りに来てください。
 ・予約の変更はファックスかお電話でお願いします。
 ・できるだけ平日午後2時〜4時にお電話ください。
[特診日] 
10月 11月
7日14時半〜 8日14時〜 4日14時半〜  

14日14時半〜

  11日14時半〜  
21日14時半〜   18日14時半〜 19日14時〜
28日14時半〜 29日14時〜 25日14時半〜
 ・特診日をご利用ください。待時間が少なく便利です。

A料金について
組合員 未組合員
大人 2,000円 3,150円
子供
(13歳未満)
一回目 1,500円
二回目

B予防接種当日について
 ・ 予診票のご記入前に「インフルエンザワクチンの接種について」を必ずお読み下さい。
 ・ 予診票を記入していただき、受付にお渡しください。
   *予診票は、受付でお渡ししております。
 ・ 持ち物
   ・ 予診票 ・ 保険証 ・ 母子手帳(13歳未満の子供)

<ダウンロード>
・「2011年度 インフルエンザ案内ちらし」(PDFファイル)
・「FAX申し込み用紙」(PDFファイル)
※今年の予防接種問診票はすべて「複写式」になりました。
 従いまして、例年実施させていただいている「問診票のダウンロード」ができなくなりました。ご理解ください。

公費対象の予防接種
種類   標準的
接種年齢
回数 公費対象年齢 注1)
乳幼児 BCG 注2)   生後5か月
以下
1回 1歳未満
三種混合
(ジフテリア
・百日せき
・破傷風)
注3)
第1期
初回
生後3ヶ月
 〜12ヶ月
3回
(3〜8週間隔)
生後3ヶ月以上7歳6ヶ月未満
第1期
追加
初回接種終了
12〜18ヶ月後
1回
ポリオ   生後3ヶ月
 〜1歳6ヶ月
2回
(春・秋)
 
麻しん・
風しん混合
注4)
第1期 - 1回 生後12ヶ月以上24ヶ月未満
第2期 - 1回 5歳以上7歳未満で、小学校就学直前の一年間(4月1日〜翌年3月31日)にある子
(幼稚園の年長組の子)
日本脳炎
注5)
第1期
初回
3歳 2回 
(1〜4週間隔)
生後6ヶ月以上7歳6ヶ月未満
第1期
追加
4歳初回接種終了の約1年後 1回
児童 ジフテリア・破傷風混合
注3)
第2期 11歳 1回 11歳以上13歳未満
日本脳炎  注5) 第2期 9歳 1回 9歳以上13歳未満
※ できる限り標準的な接種年齢で、接種しましょう。(公費対象期間内であれば無料です)
※ 各注釈をお読みください。
※ わからないことは直接、生協きたはま診療所にお問い合わせください。

注1) 公費負担の任意予防接種
 下記の予防接種は、定期予防接種(予防接種法に基づいて実施されるもの)に該当しないため、
 公費負担の任意予防接種となりますので、健康被害が発生した場合は、
 独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済給付の申請をすることになります。

 BCG(生後6か月以上1歳未満の子)
 麻しん・風しん(2歳以上7歳6か月未満の子(第2期の対象者を除く))
 ジフテリア・破傷風混合(百日せきに罹患したため、三種混合でなくジフテリア・破傷風混合を接種する乳幼児)

注2) BCG
 平成18年4月から公費対象年齢を1歳未満となりましたが、できる限り生後5か月以下で接種しましょう。

注3) 三種混合
 三種混合を接種した子でも第2期は、三種混合ではなくジフテリア・破傷風混合を接種します。
 三種混合の接種前に百日せきに罹患した子は、ジフテリア・破傷風混合を接種します。
 接種回数は、第1期初回を2回、第1期追加(初回終了の12〜18か月後に接種)を1回となります。

注4)麻しん・風しん
 麻しん・風しんは、次のとおり制度改正がありました。

 <新制度(上記の一覧表のとおり)>
 第1期と第2期の年齢に該当する子は、定期予防接種として上記の一覧表のとおり接種します。
 平成18年3月までに単抗原ワクチンを接種した子も第2期の年齢に該当すれば、第2期の対象者となります。
 ・接種回数…第1期・第2期
 ・ワクチン…麻しん・風しん混合ワクチン
  ただし、次の場合は、単抗原ワクチン(麻しん又は風しん)
  ・医師が麻しん又は風しんに罹患したと診断している場合
  ・平成18年9月までに旧経過措置で混合ワクチンを接種した子(幼稚園年中組の子など)が
      第2期として2回めの接種をしようとする場合 など

 <経過措置>
 新制度の対象とならない子でも、2歳以上7歳6か月未満(第2期の対象者を除く。)で過去に1回も接種してない子は、当分の間、公費負担の任意予防接種として接種できますので、早めに接種しましょう。
 ・接種回数…各1回
 ・ワクチン…麻しん・風しん混合ワクチン
         ただし、次の場合は、単抗原ワクチン(麻しん又は風しん)
         ・平成19年度に幼稚園、保育園の年中組の子
         ・医師が麻しん又は風しんに羅患したと診断している場合
         ・麻しん又は風しんのどちらか一方を接種済みの子

注5)日本脳炎予防接種について
 厚生労働省の勧告に従い、平成21年6月以降、次のとおり実施方法が変更になっています。
(1)接種について
 日本脳炎の予防接種により重症の患者が発生したことから、浜松市では国の方針に従って、接種についての積極的な勧奨はしていません。
(2)使用ワクチンについて
 第1期については、乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン(新しいワクチン)又は日本脳炎ワクチン(従来のワクチン)を接種します。
第2期については、日本脳炎ワクチンを接種します。
(3)保護者が特に希望する場合のみ接種します。
 保護者が特に希望する場合は接種できますが、接種により健康被害が発生する可能性があることを十分に理解したうえで接種する必要があります。
 ・日本脳炎ワクチンの場合 → 同意書への署名が必要になります。
 ・乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンの場合 → 同意書への署名は必要ありません。
任意で受けられる予防接種
予防接種 料金員 非組合員
沈降B型肝炎ワクチン 8,400円 9,450円
日本脳炎 4,200円 5,250円
風疹 5,250円 6,300円
水痘 7,350円 8,400円
流行性耳下腺炎 5,250円 6,300円
(三種混合)百日咳・ジフテリア・破傷風 5,250円 6,300円
破傷風 5,250円 6,300円
麻疹 5,250円 6,300円
BCG 7,350円 8,400円
ツベルクリン 5,250円 6,300円
(新二種混合)ジフテリア・破傷風 4,200円 5,250円
HPVワクチン(子宮頚がん) 14,500円 15,500円
小児肺炎球菌ワクチン 9,500円 10,500円
ヒブワクチン(細菌性髄膜炎) 6,800円 7,500円
肺炎球菌ワクチン 6,800円 7,600円
予防接種についてのご予約・お問い合わせ
 生協きたはま診療所
  電話 053-584-1570  FAX 053-584-1551 メール にてお願いします。
  *電話でのご予約はなるべく平日14:00〜16:00におかけ下さい

生協きたはま診療所トップへ